第33回 日本東方医学会 開催要綱

主催 一般財団法人東方医療振興財団
後援 厚生労働省・日本医師会
メインテーマ 東方医学の未来像〜日本だからこそ可能なビジョン〜
開催日 平成28年2月21日(日)
会場 東京国際フォーラム ホールD5   東京都千代田区丸の内3−5−1
会頭 長瀬 眞彦  先生 (日本胎盤臨床医学会 理事長、吉祥寺中医クリニック 院長)

プログラム構成
一般講演
時間

1講演あたり10分(講演7分、質疑2分、移動1分)

講演数 11題
セレモニー
演題 「日本東方医学会の歴史とこれから〜谷美智士先生追悼〜」
スピーカー

山本 竜隆 先生 ( 薬草資源開発研究所 所長 )
山口 トキコ 先生 ( マリーゴールドクリニック 院長 )
橋 博樹 先生 ( 東銀座タカハシクリニック 院長 )

司会 下谷 武志 先生 ( 永楽堂クリニック 院長 )
時間 30分
会頭講演
演題 「プラセンタ療法総論」
司会 上馬塲 和夫 先生(一財)東方医療振興財団 理事長、帝京平成大学ヒューマンケア学部 教授 )
時間 60分
シンポジウム
テーマ 「教育臨床カンファレンス」
シンポジスト

佐々木 和郎 先生( 鈴鹿医療科学大学鍼灸学部鍼灸学科 教授 )
田中 耕一郎 先生( 東邦大学医療センター大森病院東洋医学科 講師 )
頼 建守 先生( 東京医科歯科大学老年病院内科臨床 准教授、漢方医療頼クリニック 院長 )

司会 入江 祥史 先生 ( 証クリニック吉祥寺 院長 )
時間 (1人20分×3)+討論40分、合計100分
参加費
日本東方医学会会員 5,000円 (H26年度入会者無料)
非会員 6,000円
学生 1,000円
プログラム
時間 内容
8:30〜9:30 搬入・準備    
9:30〜10:00 受付    
10:00〜10:05 開会の言葉   長P 眞彦 先生
10:05〜10:45 一般講演T 演題1〜4 座 長 形井 秀一 先生、佐々木 和郎 先生
10:50〜11:30 一般講演U 演題5〜8 座 長 竹野 良平 先生、川嶋 朗 先生
11:35〜12:05 一般講演V 演題9〜11 座 長 上馬塲 和夫 先生、鈴木 弘祐 先生
12:05 昼食・学術委員会(70分)
13:15〜13:45 セレモニー(30分) スピーカー 山本 竜隆 先生、山口 トキコ 先生、高橋 博樹 先生
    司会 下谷 武志 先生
13:45〜14:45 会頭講演(60分) スピーカー 長P 眞彦 先生
    司会 上馬塲 和夫 先生
14:45〜16:15 シンポジウム(100分) シンポジスト 佐々木 和郎 先生、田中 耕一郎 先生、頼 建守 先生
    司会 入江 祥史 先生
16:15〜16:20 総評・閉会の言葉   次期会頭
16:20〜17:00 片付け・搬出    

画面を閉じる